将来のことを視野に入れて保険を見直そう

大事な取り組み

ファイナンシャルプランナーを探すには

毎日の暮らしの中で欠かせないお金。家計簿等でその日その月の収支は把握していても、将来必要になるお金の計算方法はわからないものです。そんな時に相談したいのがファイナンシャルプランナーです。出会う窓口は大きく分けて二つ。一つは保険会社や不動産会社また証券会社などの企業です。有資格者が多数いて無料で相談に乗ってくれます。企業ですのでその会社の商品を勧められることは考えられますが、保険なら保険、不動産なら不動産と専門的知識が豊富なので、相談したい内容がはっきりしている場合は有効です。もう一つの窓口は、独立開業しているファイナンシャルプランナーです。個人の場合も有資格者を何人も抱える事務所の場合もあります。有料ですが、企業の商品を売るという目的がないので保険から不動産や資産運用まで総合的な相談ができ、中立的なアドバイスがもらえるというメリットがあります。良いファイナンシャルプランナーと出会うには、様々な無料相談会や無料セミナーに足を運ぶことです。何人かの話を聞き、その中で最も自分に合ったプランナーを選ぶことが将来設計の始まりとなるのです。

相談料はどのくらいかかるのか

企業系のファイナンシャルプランナーに相談する場合は、無料です。その企業の商品を利用するとなった場合にその費用が発生するだけとなります。独立系のファイナンシャルプランナーの料金は、相談内容によって変わってきます。保険、住宅購入、資金運用といった個別の相談であれば1時間半から2時間くらいで一回5000円前後。今後のキャッシュフローの洗い出しを含めたライフプラン全体の相談であれば、時間もかかる分費用も20000万円から30000円と高くなる傾向にあります。相談料を無駄にしないために、事前にやっておきたいことがあります。家計簿はもちろん、年金や保険、株などの資産、住宅ローンなどの現在の状況を把握できる資料を揃えておくことです。スムーズにプランの作成が進みます。さらに、自分が将来どうありたいかしっかり目標を立てておくと、ファイナンシャルプランナーの利用が実りあるものになります。

ページのトップへ戻る